日記再開

誕生日も過ぎ五十代半ばという未知の年代に入ってしまった。

 

気力、体力も益々落ちて来たのがよくわかる

 

不眠症は完全に解消したけど、それは何事にもチャレンジしていないからストレスが少ないだけとだと思ってる

 

今日は東京も30度を越え暑い

蝉の声もうるさい

 

もう40年も前の中学の頃の野球部を思い出す

県大会予選の地区決勝戦

 

自転車で会場に向かう途中、こんな暑い思いをした記憶が鮮明に残っている

 

結果的に負けた悔しさと土の匂いとこんな気温

 

本当に忘れない

蓼科にて

新宿からGWの渋滞ぬって20号線で蓼科まできた!

明日からゴルフ三昧やってやるー

収入

今までいくら稼いだとか時給に換算するこんな金額じゃ働けないとか勝手に決めつけていた。

 

収入は時給いくら以上との概念を捨て1円でも稼げるは全部受けます。

プライド捨てるとなんでもできるんだなぁー

四月はいろいろあったけど明日からGW

相変わらず貧乏だけど明日からGWに入ります。

長野に別荘は有るのにお金が無いとはどういう事?

 

明日の早朝下道250km走破で別荘に行きます。

高速約5000円で3時間。

下道タダで8時間。

どちらが良いのかな?

 

まぁGWだから高速混んでいるので下道でも悔いなしだけど…

 

ゴルフ三昧、森林浴、温泉、乗馬、畑作業楽しみだわ

感無量

娘が高校を卒業した

とりあえず子育ては終わった

 

息子は決まっていた就職を辞退し、シンガポールで職を探すと言って勝手に海外に

 

大学も卒業せず、結果的には留年

 

心配事は尽きないがとにかく一段落

 

感無量

 

 

 

春は別れと出会いの季節というが・・・

東京では暑かったり寒かったり毎日気温の差が大きい

今は、はたして今は冬なのか春なのか?

 

さて春は色々な意味で一年の節目の時期だが我が家もいろいろな出来事が起こっている

息子はいきなり海外に行ってしまったり(目的不明)、妻は仕事に疲れたと言って辞める方向で話を進めていたり、娘も家を出ていく計画をしているらしいし

 

いつか家族は次の人生を送るために巣立っていくのでしょうが急にこんなことが起こるとやっぱり寂しい

 

これから老後を迎えるのに、お金や家族が無いというのはやはり不安だ

 

これから何が起こるのかまだまだ予測不可能

とにかく不安だけが募る毎日です

状況変わらず

2月も後半

相変わらず状況は変わらない

 

1日1食生活もだいぶ慣れたが、やはり夕方にお腹がすく

水を飲んで過ごすものの少しイライラが始まる

お金がないからやめた煙草を吸いたくなり、たばこを買ってしまう

 

タバコ買うならおにぎりでも買うべきだといつも反省

 

あいかわらず毎日こんな感じ